はじめての円山動物園

ゾウ舎

親についてまわる姿が印象的な赤ちゃん
幼稚園の先生が「上の方から見た方が見やすいよ」と園児たちに声をかける
プール越しに運動場を臨む
天井から吊るされたネットから乾草を食べる親ゾウ

「円山動物園がゾウのためにできること」
「アジアゾウにおけるエンリッチメントの取り組み」(部分)
天井に取り付けられた模型はインパクトがある

飼育員はこのPCウォール越しに飼育を行う

ホッキョクグマ館

情景的な写真を用いて解説に視線をひきつける。
アーチ状の水槽があり、展示への没入感が高い。
「ホッキョクグマの獲物」という文脈でアザラシを傍らに展示する。
(※居住空間は分離されている)
観客の目に触れない場所に寝室があるらしい。

ホッキョクグマ館の傍らにある放飼場にて
同じところを行ったり来たりしている。

ホッキョクグマ館の屋上から見た放飼場

寒帯館

昨年浜松市動物園からやってきたオスのアムールトラ、トート

驚くほどきれいな毛!
丁寧に毛繕いしているのだろう
途中で寝返りをうった!
屠体給餌の紹介
広まってほしいが、下処理が大変だと聞く

ユキヒョウの家系図